イベント

イベントカレンダー

      
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
     
  は休園日です
スポーツ用品 無料貸し出し中
富岡西高等学校 美術部 作品紹介
遠足受付
Waンダーニュース
J-POWER 電源開発株式会社
四国電力株式会社
橘火力港湾サービス

富岡西高等学校 美術部 作品紹介

我が家のちいさな王さま堺 美友(3年)
あまい❤ゆうわく鳥井 衣里(3年)
家で飼っている犬をモデルにし、王様の風格あふれる重厚感のある作品に仕上げました。
毛を一本一本描き、犬の毛のフサフサした感じを表現しました。
お菓子の「甘い」意味と「甘い」誘惑での意味を掛けました。疲れた時に欲しくなる甘い物を食べたいけど、
太ってしまう・・・という葛藤をポップでカラフルな色使いで表現しました。
ほしふる☆としょかん中飯 美花(3年)
再構築-regeneration-定國 茉奈(3年)
ファンタジックな作品を作成したかったので女の子の瞳にラメを入れて、グラデーションにしました。
背景に生き物を取り入れて、図書館の無機質感を消してみました。
崩壊しかかった「自分」を周りの人々の助けを借りたり、励ましてもらったりしながら取り戻していくというイメージで描きました。
なるべく色をたくさん使うように意識しながら描いていました。
21世紀大驀進井田 帆香(2年)
にゃんだふるわーるど米﨑 彩乃(2年)
2020年、自分たちが大人になるまでの一歩一歩。それぞれの未来へのため沢山の困難を乗り越え、沢山のものを手にする。
その「熱」を表現しました。
自分の好きなものをつめこみました。
イメージは中心にいる黒色の猫ちゃんの頭の中を想像して描きました。
僕だけの物語山根 歌央里(2年)
欧米化に、暫松下 穂乃果(3年)
最近、若者の進路の選択肢の幅が広がり、まるで海のようになってきている。従来の約束されたレールの上を走る人生ではなく、
選択肢が多いがために不安定な人生を送ることに対する苦悩感、それでも生きていく若者たちの力強さを抽象的に描写した。
欧米化が進む今日の日本に対して「暫」と静止の声をかける歌舞伎役者を描きました。やわらかな色合いで仕上げました。

 

※なお、コメントについては、
リーフレット「富西美術目録」の
原文をそのまま掲載しております。